生理中のセックス、オーラルセックスでいかせる方法3つのポイント

カップル

バイアグラジェネリックシアリスジェネリックレビトラジェネリックラブグラ

女性の生理中の性行為メリットを知ろう

女性にとっては定期的に起こる生理、人によって症状なども違いがありますがきちんとした対処をすることも必要です。また、整理中に性行為を行っていいのかという点において、いろいろと悩む方もいるでしょう。デメリットもありますが、メリットも存在します。
生理中の性行為メリットとしては、生理中は一時的に性欲が高まる傾向にあります。この点から性行為を通常の状態の時よりも楽しむことができる場合がある点は、メリットの一つといえます。普段、あまり性行為をしない方やいまいち性行為を楽しめないということで悩んでいる方は生理中に一度試してみるというのもいいでしょう。
また、精神的な面においてもメリットがあります。生理中は精神が不安定になりがちです。一人でいることで余計に不安、孤独感を感じてしまうこともあるでしょう。このような時にパートナーと共に過ごし、性行為を行うことでパートナーと触れ合っている状態なら心の安定につながることになります。
その他にも、生理中の性行為は、ホルモンが分泌され生理痛などを和らげる可能性もあります。
このようにさまざまなメリットがありますが、人によって生理中の状態などは違いがある点から、よく考えてから行動することやパートナーともよく相談してから性行為を行いましょう。

オーラルセックスでいかせる方法、3つのポイント

オーラルセックスとは男性器を女性器に挿入することなく口を使って相手をいかせるセックスです。オーラルセックスは相手の愛情を感じることができるメリットがありますが、口で相手をいかせる自信がないという人も少なくありません。では、オーラルセックスでいかせる方法にはどのようなポイントがあるのでしょうか。まず1つ目ですが、口による刺激は性器を挿入する際の刺激よりも物理的には劣ります。そのため、通常のセックスよりもいきにくいという特徴がありますので、焦らずにじっくり刺激を与えることが大切です。相手に気持ち良くなって欲しいという気持ちが先走ると歯が当たるなど、痛みを与えてしまう可能性があります。2つめのポイントは敏感な部分の周辺から愛撫することです。これは男女ともに言えることですが、性感帯の周辺に刺激を感じつつも一番敏感な部分をじらされることで、いざ敏感な部分を刺激されると快感が増すからです。最後に3つめのポイントは口以外を上手く使うことです。代表的なのが手を使うことですが、手だけではなく体を密着させたり、少し刺激的な体勢でオーラルセックスをすることで視覚的な効果が生まれたり、羞恥心が快楽に繋がることもあります。

性交時に女性が1番好きな体位とは

カップル

性交時に女性が1番好きな体位となるのは、やはり体に負担がかからない正常位ではないでしょうか。最近では、騎乗位は子宮に過度な負担がかかることからしないように啓蒙されており、女性の間でもあまり好ましくない体位として知られつつあります。女性にとって正常位は体を楽にしてリラックスすることができることから好まれています。男性にとっても全身で感じることができることから、正常位は双方にとってメリットが大きな体位であることがわかります。はじめてのときにはバックスタイルは驚きの体位ではありますが、男性にとってはとても気持ちが良い体位の一つとして知られています。しかしながら、驚きの体位であるバックスタイルであっても慣れてくると感じやすい体位であることがわかります。女性のことを考えるのであれば、男性は気持ちよさを優先させるのではなく、女性の体のことを考えて体位を選んであげることが大切なのではないでしょうか。正常位は一般的な体位なので痛みもなく、はじめての方でも安心して身を任せることができる体位です。男性側も女性の経験の有無を予め聞いておいて、あまり無理強いしない体位で性行為をお互い楽しむことをお勧めしています。

AGA治療薬早漏防止ペニス増大性病治療薬

SNSでもご購読できます。