ED治療薬バリフ(VALIF)20mgの効果、成分、飲み方、副作用とは

バリフ20mg

バイアグラジェネリックシアリスジェネリックレビトラジェネリックラブグラ

ED治療薬バリフ(VALIF)20mgの効果、成分、飲み方、副作用とは

バリフ20mg

バリフ(VALIF)20mgの効果、成分、飲み方、副作用とはED治療に使用される目的のものです。レビトラのジェネリック医薬品に相当し、主成分はバルデナフィルです。20mgには同じ量が含まれています。即効性があるのが特徴で、服用してから早い段階で血流が促進されることでEDに対策します。
ただ服用による血流の促進は男性器だけでなく全身に影響を及ぼすものなので、ほてりや頭痛などの副作用を伴います。副作用が強くEDの治療どころではなくなる人は、20mg錠を半分程度にカットして服用すると良いでしょう。また同時に服用してはいけない薬もあるので、病気の治療などで別の薬を服用している場合は注意しなければなりません。

バリフ(VALIF)20mgは勃起不全を改善する薬

日本で初めて勃起不全を治療する薬が販売されたのは1999年でした。その後2004年に2つ目の勃起不全治療薬であるレビトラが認可されました。そのジェネリックがバリフ(VALIF)20mgです。

主成分は塩酸パルデナフィル水和物で、即効性があることが特徴で、ほかの勃起不全治療薬よりも効果が現れるのが早いことが大きな特徴です。服用後20分から1時間ほどで効果が現れてくるので、性交の1時間前くらいに服用するのが最も効果的な飲み方です。

バリフ(VALIF)20mgの作用は3時間から5時間ほど持続するので、いつまでも勃起したままということもありません。翌朝はいつもの状態に戻っているでしょう。

一番最初に発売された勃起不全治療薬ほどではありませんが、高脂肪食で効果が若干弱くなってしまいます。食事の前の空腹時に服用するか、食後2時間以上経ってから服用するのがベターです。

バリフ(VALIF)20mgは用量用法を守って服用してください。

レビトラの種類とジェネリック医薬品

レビトラ

レビトラの種類には2種類あり、10mgのタイプと20mgのタイプがあります。日本人男性は比較的小柄な人が多いので、10mgで足りるかもしれません。大柄な男性でも20mgを超えて服用することは危険なので医師の指示に従いましょう。レビトラはまだ特許が切れていませんので、国産のジェネリック医薬品は販売されていません。2020年に特許が切れたら国産のジェネリック医薬品も製造・販売されるようになるでしょう。海外では法律の仕組みが異なり、レビトラのジェネリック医薬品が製造・販売されていることがあります。海外から輸入をするならレビトラのジェネリック医薬品も入手可能です。輸入代行で入手した薬には偽物が多く問題になっています。しっかりと信頼性を確かめてから購入しましょう。

AGA治療薬早漏防止ペニス増大性病治療薬

SNSでもご購読できます。